FC2ブログ

最新コメント


最新トラックバック


カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言


カテゴリ


月別アーカイブ


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090731221540
今日も、軽い熱中症になってしまった。
水分をしっかりとっているのに。
最近は、すぐわかるようになり、水から、アクエリアスに変える。すると、回復が早い。アクエリアスは、優れ物だ。

今日は、鎌田實先生の講演を聴いた。
「あったかい」をふやそう。「あったかい医療」
「あったかいことをすると、あったかな協力がえられる」
本当にそうだ。
シンプルな事だ。

私も、「あったかい」「あったかな」を増やすひとりになろう。
今まで、忘れていた、忘れ去られていた、「あったかな」に、目を向けていこう。
スポンサーサイト
DSC01802.jpg
今日の空。

爽やかな風が吹き、空気は澄みわたっていた。

秋茜も優雅に、風に吹かれ揺れるように飛んでいる。

時間とともに、赤く染まっていく。

自然を肌で感じ、ふと年賀状を振り返ってみた。

年頭のみんなの言葉。

その時、私が何を目指し、何をしたいのかがわかる。

少しは近づけただろうか?

少しは成し遂げただろうか?

発達障害

DSC01793.jpg
最近、蝉の声が盛んに聞こえるようになった。
短い生涯を一生懸命生きている。
悔いのないように。

今日は、テレビで『発達障害』をとりあげていた。
ある男性と関わりながら。

『発達障害』といってもたくさんある。
「高次脳障害」「アスペルガー症候群」
「注意欠陥多動性障害」など、様々である。
そして、同じ病名でも一人ひとり、症状、特徴が違う。
これは、どの病気でも同じだ。
一目見て、
車いすで移動している人は、歩くのが不自由なんだとわかる。
しかし、『発達障害』の方は、見た目ではわかりにくい。

『発達障害』のご家族の方は、こうおっしゃる。
「これもこの子の個性だから」と。
「できないことばかりを見るんじゃなく、これがこの子はできるんだ」
「できるところを、知って伸ばしていけば良いじゃない」
私も、できないことがたくさんある。
しかし、できることもある。

病気の理解も大切だ。
人への理解も大切だと思う。

相手の苦しみをわかろうとすることが必要なのではないだろうか?
DSC01781.jpg
家でとれたスイカ。
夏バテの私にはこれがありがたい。
少しずつ食べている。

昨日から友人たちが、認定試験合格の連絡をくれた。
そのメールを見た時、何とも言えない気持ちになった。

私が受けたわけではないが、友人たちのがんばり、
緊張が伝わってくる。
友人たちは、素直で、前向きで、
何事にも一生懸命取り組んで、
その上、行動力がある。
これからの医療業界の変化が楽しみだ。

素敵な友人に恵まれて、
私は幸せなひとときを味わうことが出来た。

「合格」おめでとうございます。

夏バテ

DSC01800.jpg
今年の梅雨明けは、8月に入るらしい。
冷夏とも言われている。
申し訳ないが、冷夏はうれしい。

わたしは、もうすでに夏バテ状態。
写真のエビワンタン和え麺も、残してしまった。
何が原因なのか?
食事をしたいと思えない。
しかし、このままでは、体重が減り続ける。
したいことが一杯あるのに、体調不良で
思うようにできない。
もどかしい、情けない、はがゆい。

行動したいときに、行動できるありがたさ。
健康が一番だと、あらためて実感している。
みなさん、体調管理には十分お気をつけください。

須磨寺奥院

DSC01790.jpg
今日は、須磨寺に行ってきた。
心配したお天気も、
歓迎してくれているように晴れていた。

今回の須磨寺は、蓮の花が咲いていた。
黄色と桃色と白色であった。
のどかに、鯉、金魚(?)が泳ぎ、
のろのろと亀も泳いでいた。

奥院まで足を伸ばしてみた。
頂上まで行くと、お掃除をしている方々が、
「どうぞ、休んでいってください。」
と、声をかけてくれた。
お言葉に甘えて、上がらせて頂いた。

すると、「弘法大使」さんが鎮座されていた。
「どうぞ、間近で拝んでください。」と言われ
拝ませて頂いた。

眼光の鋭さ、表情が怖い。
しかし、心の中で会話をしていくと、
何か喋りだしそうな眼差しに変わった。
不思議であった。
表情までも優しくなった。
この表情を見て、守られているんだと実感できた。

ありがたい。
生かされているんだ。
DSC01783.jpg
今日は、「何もしない」一日を送った。
一日中、CDを聞いていた。
音楽って、タイムマシーンのように
その時代、時代に招いてくれる。
思い出すのは、楽しいこと、苦しかったこと、
辛かったこと、喜んだこと。
と、様々だが、懐かしくまた、
今までおぼろげであった記憶が鮮明になったりする。
面白い感覚を体感した。

越路吹雪さんのCDを聞いていると、
語りかけてくれる。
過去、この曲を聞いていないのに、
フレーズで場面が出てくる。
これも、面白い感覚であった。

さぁ、明日から日常に戻ろう。
DSC01779.jpg
昨日、このCDが届いた。
エディット・ピアフである。
今世紀最大のシャンソン歌手と言われている。
ピアフの生涯は、誕生の瞬間から違っていた。
母は、自宅前の路上で出産した。あるいは、病院に行く途中だったとも言われているらしい。
父母に面倒を見てもらえず、母方、父方の祖母のもとで育てられた。
3歳で、「白内障」にかかり、見えるようになったのは、7歳。
その後、詩人で作詞家のレイモン・アッソと出会い教養を身につけた。
そして、様々な人と出会いシャンソン歌手となっていく。
ジャン・コクトーはピアフのことを
「マダム・エディット・ピアフには、天賦の才がある。真似はできない。彼女の以前にエディット・ピアフはなく、今後も決してないだろう。」

早速、CDをかけてみた。
なんと表現したら良いのだろうか?
心がざわめく、涙が自然に出てくる。
聴き入ってしまう。

私がシャンソンを聴くなんて想像もできなかった。
きっかけは、単純。
感性を信じ行動すると、何かが変化する。

人は、無限の可能性があるんだと思える。
今朝も、涼しく心地よい朝を迎えた。
晴れって言っていたのにと思いながら、時間が立つとだんだんお日様が顔をのぞかせてきた。
昨日は、少しの時間隠れていた。
自然って、すごい!!
ダイアモンドリングが美しかった。
神秘だ。

最近は、マイケル・ジャクソンのCDをBGMに読書をしている。
ジャクソン5の頃の曲だが、自然と環境に馴染んでいる。
読書していると、静かに時間が過ぎている。
この声が、私を本の中へと誘ってくれる。
心地よい時間を過ごしている。

☆お勧めの本☆
DSC01777.jpg


DSC01550.jpg
今日は、涼しかった。
久しぶりに本を読んだ。
気温がちょうど良いと、頭も働きやすい。

今日は、クライアントさんとお話をした。
いろいろ不安があったので、今回きちんと向き合いたかった。
良くしたいと言う気持ちは、お互い同じなんだ。
と、信じながら話を進めていった。

相手の話を聞き、こちらの不安を率直に話すことが出来た。
もやもや、考えているより行動を起こすことで何かが起こる。
その結果、
気持ちを伝えることの大切さ。
メールでは届かない、気持ち。
声を聞くことで随分とコミュニケーションが円滑になる。
その上、信頼関係が生まれる。
今後、クライアントさんと同じ方向を向き、
行動変容が起こせる仕事をしたいと思った。

彼女とならできると、感じた。
彼女に会うのが楽しみである。

今日は、すっきりした気持ちで一日心地よかった。
良い一日であった。

特集号

DSC01773.jpg
今日は、すごい雨だった。
足下は、ずぶぬれ。
やはり、雨は苦手だ。
部屋の中から雨を見ているのは、大丈夫なのだが…。

今日は、夏休み前の最後の授業であった。
最近やっと慣れてきたのに、また振り出しに戻るのだろうか?
悲しい。
協力してくれる学生も増え、温かい眼差しも感じられるようになったのに。
9月一杯で、この学生達とお別れである。
出会いがあれば、別れがある。
世の常だが、何か心の中に引っかかる。

夏休み明けに、元気な姿と会えることを楽しみにしよう。
それまで、自分磨きの時間にしよう。

写真は、昨日テレビで見た「出雲大社」の特集号である。
知らないことがたくさんある。
少しずつ、この大切な時間を有意義に使っていこう。
;DSC01768_20090720200459.jpg
今日は、大変涼しかった。
久しぶりにゆっくりとした時間を過ごせた。
テレビを見ていると、鳥肌がでた。
どこに感動したのか?
私には、わからない。
しかし、それが2回もあった。

ひとつは、
越路吹雪さんの人生を振り返っていた。
越路さんのリサイタルでは、観客は「し~ん」としたままだそうだ。
聴き入っているらしい。
それを聞いて、そんなライブを観たことが無い。
どのアーティストも観客と自分の一体感を得るためか、観客をあおることが多い。
観客全員が、じっと聴き入ることの出来る歌を、聴いてみたいと思った。

もうひとつは、
出雲大社である。
テレビから醸し出す空気が、何とも言えず心の奥から湧き上がるものがあった。
最近、出雲大社に行きたいと言っていたところだった。
山寺、姫路城同様引き寄せられるものを感じた。
不思議な体感であった。

出雲大社は必ず近いうちに実現したい。
越路吹雪さんの様な歌手と早く出会いたいと思った。
思わず、CD、DVDを購入してしまった。

今日は、不思議な感覚に包まれた一日であった。
DSC01764.jpg今日の空。
今日は、雨が降ったり、晴れたりと気ままなお天気だった。
そのため、湿度はあがり、太陽の光はギラギラ。
ふと、空を見てみると雲が流れ、青空が広がっていた。
この青を見ると、清々しい気持ちになるのは不思議であった。
湿度が高いとイヤな感じであった。
しかし、見るものを変えると、違った感覚が起こった。
面白い。

ふと、メールチェックをしていると、東京の友人からスケジュールが届いていた。
以前から、こちらに来ると言っていた。
何年ぶりだろう。
彼女と会うのは。
こちらの公共交通機関を把握していないので、
「電車は無いよ。バスの方が便利よ。」と電話をした。
そのときの、元気な声。
変わってない。とホッした。
もうすぐ、彼女に会える。
楽しみだ。
ワクワクする。

美味しい物をたくさん食べて、それぞれを高める再会をしたいと思う。
連絡をしてくれた、彼女の気持ちがとてもうれしい。
わたしは、恵まれてる。

洗濯物に!!

DSC01757.jpg今日は、昨日と違い朝から太陽がギラギラした顔を見せていた。
久しぶりに5時過ぎに起きたので、朝から活動した。
5時過ぎは、まだ涼しく心地よい気温であった。
時間が立つにつれ、ぎらぎらした顔がこれでもかと照らしている。
その顔を見て、「そうだ、洗濯しよう」とひらめき、洗濯をした。

さて、洗濯ができあがって干すときに、びっくり!!!
バスタオルから、黒くゴツゴツしたものが出てきた。
おそるおそるバスタオルを広げてみると、写真の生き物が出てきた。
なんと、まだ動いている。
生きているのだ。

この生命力のすばらしさに朝から、感激した。
今日は、生命のすごさを知った。

きちんと写真の生き物は、自然に帰した。

DSC01647.jpg昨日、意を決して扇風機を使ったのに、今日は寒いくらいだった。
雨が降って、水が少し増えたかしら。
野菜も、天の恵みを頂き生き生きとしている。

今日は、「誠実」「プロ意識」を考えることがあった。
人それぞれ、価値観が違う。
しかし、この2つは譲れない。
相手はどうなのだろうか?
なぜ?
どうして?こんな行動?
など、いろいろ考える。
だが、考えてもどうしようもない。
相手のいることだ。
結論は、連絡をとり話してみよう。
その上で、検討しようと決めた。

昨夜の遼君は、のびのびとプレーしていたように見えた。
すごい人だと思った。
しかし、私が一番好きなのはタイガーだ。
プレーの間で見せる表情が好きだ。
今、どんなことを考えているのだろう。
と、表情を見ながら考える。
今夜も、たくさんの表情を見たい。
DSC01568.jpg今日から我が家では扇風機を使うこととした。
今まで、使わず過ごしていたがそろそろ使っても良いかなと、自分に許しを得た。
やっぱり、涼しい。
扇風機を作った人はすばらしい。

私は、エアコンが大変苦手である。
体中の関節が痛くなり、だるさが数日続く。

昨年は、もっと暑かったように思える。
友人とのメールで、私が扇風機の前で涼んでると言うと。
大笑いをされた。
彼女の印象では、私は、優雅に気温調節をした中で、涼しげな顔をして仕事をしている雰囲気だったそうだ。

どんな印象を持っているか。
人ってわからない。

今日なぜワクワクするかと言えば、全英オープンが開幕する。
タイガーと遼君が一緒にまわる。
ぜひ、タイムリーに見たい。

今から、仮眠をとり11時過ぎに備えようとしている。
しかし、このワクワクした気持ちで果たして、仮眠をとれるのだろうか?
結果はわからないので、今から試してみる。
皆さま、おやすみなさい。

穏やかな一日

DSC01614.jpg今日は、気温は上がったが、風があり心地よい一日であった。
お昼は、友人とランチをとった。
エビチリ定食を食べた。
彼女はマーボー豆腐定食であった。
豪快にマーボー豆腐の上にご飯をばさり。
マーボー丼ならぬ、ご飯マーボー?
この食べ方が好きらしい。
美味しそうに頬張っていた。

人はそれぞれ、好みの食べ方がある。
美味しそうに食べる人を見ていると、自然と微笑ましくなりじっと魅入ってしまう。
ふと、高校時代を思い出した。
ハンバーガーを友人と食べていると、友人がじっと私の顔を見て
「いつも、美味しそうに食べるな」としみじみと言っていた。
私には、わからなかったが友人にはそう見えたんだ。

幸せそうな顔をしている人の傍にいると、心安らぐ。
いつも、幸せそうな顔でいられる自分で居たい。
DSC01754.jpg毎日暑い。
何か良い方法はないかと、一日に何度かシャワーを浴びてみる。
しかし、暑い。
関東・甲信地方では、梅雨明けだ。
こちらもそろそろ、本格的な夏到来だ。
何か良い方法を見つけておこう。

今日は、宇宙に飛んでいけそうなくらい、
うれしく、感動的なことが起こった。

何かが変わっている。

いつものように仕事に行った。
今までの経験を活かし、工夫した。
無事、終了した。

お手紙をいただいた。
その時の喜び。感動。
涙が出そうだった。
その上、私と話したいとわざわざ帰るのを待っていてくれた人もいた。
ダブルで感動だ!
宇宙まで飛べそうだ。

私がいることを認めてくれ、その気持ちを伝えてくれたことのありがたさ。
みなさんは、実感したことがありますか?
日頃から、セミナーで話している。
日常から、理解している。
しかし、こんな感動、喜びを経験できることはなかったのでは。

私の気持ちが伝わっているんだ。
これもOKなんだ。

自己肯定感のない私に、自己肯定感を与えてくれた。
ありがとう。


DSC01750.jpg今日も大変暑かった。
このまま夏に突入すると、気温と湿気はどうなるのだろう。
エアコンをつけると、体がだるく、体が動かなくなる。
この夏はどんな夏になるのだろう。

昨夜は、久しぶりに2人で夜空を見上げた。
星が降りそうなくらいキラキラを輝き、手を伸ばしてジャンプしたら星が掴めそうだった。
白い雲が所々浮かんでいた。
ウサギの雲、雲の雲、いろんな雲があった。
自然に癒され、自然のありがたさを感じたひとときであった。

写真は、昨日見学させて頂いた病院のヘリポートだ。
年に3~4回使用するらしい。
地域に根づく、医療を展開している。
すばらしい志しだと思う。
この地域の人たちは、安心できるのではないだろうか?

今日は、ゆっくりと一日部屋にこもっていた。
私はこの部屋が大好き。
仕事を仕上げていった。
見直すと、もっとこうすると学生達に理解できるだろうか?
もっとシンプルにしたい。等と思いながら仕事をしていた。

今日は今日で、充実した一日であった。
それにしても、暑い。
湿気よ!どこかに飛んでいけ~~~。

有意義な一日

DSC01265.jpg今日は、医療連携の勉強会に初めて参加した。
感動したことは、それぞれ今の状況を良くしたい、連携が大切だ。

そのためには、どうしたら良いか?
と言う視点に立って日々仕事をされていると感じた。

それぞれの組織の中にいるとたくさんの障害がある。
それぞれの立場によって、見方、感じ方、必要性が変わってくる。
そんな中で、今よりももっと、もっと良くできる方法はないか?
患者さん、ご家族が100%満足できるものを提供したいと思う気持ちがそれぞれを動かしている。と感じた。

こんな集団の中にいると、前向きに、障害を乗り越えるパワーをいただく。
それぞれの立場、訪問看護、在宅医療、二次救急とさまざまな志しの高い集団があることがとてもうれしい。
お互いの知恵を持ち寄り、個々の強みを活かし発展できるであろう集団だと思う。
私も私が今できることしっかりと自覚し行動していきたいと思った。

皆さま、ありがとうございました。
DSC01746.jpg今日は、昨年秋からの計画を現実にした記念すべき日だ。
会の名前も『モーニング珈琲会』と名付け、今後定期的に活動していく。
個々の意見を素直に言え、相手を認めることの出来る
この会の心地よさを感じる。
決定事項も速やかに決まり、みんな同意の上で始められる会の心地よさ。
なんて素晴らしい人々が、集まったんだと感動。
会を終えた後、清々しささえ感じた。
みんな笑顔。
今日のこの日を心に留め、個々を高めあうチームにしたいと思う。
実りある充実した時間を持った。
私の第二のスタートの日だ。

心地よく帰って、夕飯の支度をしていた。
写真は、アジの一夜干しを焼いてほぐしたものである。
酢の物に入れるのに準備をした。

しかし、とっても悲しいことを体験した。
それは、身をほぐすことの辛くなったこと。
目が見えにくく、小骨がきちんととれないのだ。
年を重ねるということを楽しむつもりであった。
いくら前向きに考えようとしても、無理、無理!!!!
悲しい現実を突きつけられた。

本を読むのも大変辛く、最近までメガネのお世話にならなくとも読めてた文字の大きさが
今日は、読めなかった。
これからの私はどうなるのだろう。

新しい試み

DSC01540.jpg今日も蒸し暑かったが夕方から恵みの雨が降っている。
ありがたい。
自然のありがたさを感じる。

今日は、一仕事終えることが出来た。
達成感はいつも感じる。

明日は、学びを深めるべくミーティングを始める。
昨年の秋から温めてきた計画だった。(計画性はないが)

志しを持っていてもついつい、自分に甘えてしまう私がいる。
何か事柄があるときに、ふと心の奥から呼び起こす。
「あ~、こんなんじゃいけない。」
「みんながんばってるんだ。」
「私も、実行しなきゃ。」等々。

志しのある人たちと、
自分たちの目的、目標、行動を常に念頭に置き
行動できるよう意識を高めたい。
スキルも高めたい。
どんなことにも対応できる自分。
たくさんの人を受け入れることのできる自分。

このミーティングから、生まれるものがたくさんある予感がする。
やっとこの日が来たと胸が高鳴る。

さぁ、始めよう。

DSC01638.jpg今日も蒸し暑い一日であった。
以前の体験を活かし、水分を気をつけてとった。
すると、日頃汗をかかないのに、顔、首など驚くほど汗が流れた。
学生の頃を思い出した。
部活でバレーボールをしていた頃は、
どんなに暑くても、運動ができていた。
運動と、汗が心地よく感じたものだった。
あれから、○○年。
年を重ねるとは、こういうことかと、いろいろ発見がある。
その時々の体験を楽しんでいる。

今日は、5年以上前に知り合った友人とメールで話した。
彼女とは、2回会っただけ。
不思議と節目節目に、連絡をとる関係だ。
彼女は、前向きで、目的をはっきり持ってそれに向かって行動を起こしている。
若いのに素晴らしい人である。
私は、彼女の意志の強さ、行動力の素晴らしさに魅かれている。
私も、行動しようとか、落ち込んでいるとふと私を前に向けてくれる存在である。

さあ、暑さに負けず、自分に負けず、少しずつ進んでいこう。
DSC01729.jpg先日注文していた、マイケル・ジャクソンさんのCDが届いた。
わたしは、英語はわからない。
外国の方の曲もあまり聴かない。

早速パソコンに取り込み聞いてみた。
聞くというより流してみた。
不思議と違和感が無く、自然に環境の中にとけ込む曲だ。
たくさんの曲があるが、自分が聞きたい曲であったり、そうでなかったり。
と、購入しても後悔する場合もあれば、買ってよかったと思える場合もある。

今回は、私にとってよかったと思える商品だ。
それは、曲だけを聞いているのではなく
きっと、いろんな環境を見ながら、感じながら聞いているから
余計、よかったと思えるのだろう。
その曲が生まれた背景、その人の思い、生き方を知ることで、
曲はますます成長する。

声の透明感が好きだ。
なんらかの感性が伝わってくる。

ありがとう。
マイケル・ジャクソン。

ご冥福をお祈りいたします。

DSC01542.jpg今日は、仕事であった。
いつも、自分の力の無さを痛感して帰ってくる。
しかし、今日は小さな発見、大きな喜びがあった。

授業中反応してくれる人が増えたことだ。
顔をきちんと見てうなずいてくれる学生、手を挙げてくれる学生、協力してくれる学生。
少しずつ増えてきた。
感動とうれしさとありがたさが、相乗効果で大きな喜びとなっている。
ありがとうございます。
本当にうれしいです。
反応があることの喜びを感じることが出来た。
反応を返してくれることが当たり前だと思ていると大間違い。
この喜びを伝えることができる。
ありがたいことだ。

最近「振り向けばやつがいる」だったかな?の再放送をしている。
病院での話だ。
今日は、尊厳死が話題だった。
今では、あたりまえのように話されているが、当時は家族と命について話すことが少なかった。
延命が当たり前のように行われていたのではないだろうか。

患者の思いを大切にしたい医師と、とにかく助ける、生かすと考える医師。
患者の思いを大切にしたい医師は、表現が苦手である。
いろんな裏切りにあい、自分を保つためにはその行動しかとれないのだろう。
彼の優しさをわかる人は少ない。
優しい心を持っているのに、周りはそうは見えない。
いろんな感情が渦巻いている。

誰かが気づき、行動することで
何か変化が起こると思いながら、見ている。

傷の癒し方、表現の仕方
とても大切なことだ。

マイブーム

DSC01727.jpg写真は、数日前にお誕生日プレゼントとしていただいた花だ。
籠もりだが、少しずつくたびれてきた。
そこで、元気な花を花瓶に挿した。
なかなか、実物は素敵にできた。
写真でお見せできないのが残念だ。
華道もたしなんでいない私だが、私が素敵だと思ったらそれでいい。
と思っている。

今日は、先ほどセッションをした。
突然「マイブームは?」と尋ねられ「ん~~~」と考えてしまった。
最近は、「いのち」についてよく考えている。
ということで、「マイブーム」は、「いのち」ですと答えると、
一瞬、空気が止まってしまった。
そりゃそうだと思った。

お昼にNHKの番組を見ていると、日野原重明先生がお元気に出演していた。
今年10月で98歳を迎えられる。
東京オリンピックの予定もスケジュールに入っているらしい。
素晴らしい。このパワー。
昨年より、若返ったように映った。
ユーモアを忘れず、笑顔が優しく、ほっこり感を醸しだしながらもパワー全開。
素敵な年齢の重ね方だとテレビを見ていて思った。

私も、こんな年齢の重ね方がしたい。


ランプ

DSC01726.jpg今日、友人が遠いところ届けてくれた。
待ちに待った、アロマランプである。
私が、アロマに興味を持ったのはいつからだろう。
そうだ。

昨年3月から、NLPセミナーを受講した。
ワークでいろんなことを学んだ。
そのひとつが、五感だ。
私は、ワークを重ねる度に自分の感覚について考えた。
感覚人間だというのはわかっていた。
その中で、身体感覚ということを自覚した。
身体感覚の中でも、嗅覚だ。

昨年9月、パリに行ったことを思い出した。
まず、セーヌ川の川下りが浮かんだ。
そこから、船の油の匂いが私を包んだ。
そして、晴天の空、心地よい風、子ども達の声、中世の素晴らしい建造物。
日差しの強さまで感じる。
この嗅覚を意識してからアロマの香りに誘われていった。
効用ではなく、自分の好きな香りを楽しもうと思った。

今日は、早速ペパーミントを炊いてみた。
清々しい香りに包まれ、心地よい時間を過ごした。

これから、もっとたくさんの香りを知ることで
楽しい時間が過ごせるだろう。

二十三回忌

DSC01722.jpg今日も涼しい一日であった。
心地よかったので、庭に出てみた。
写真の花が咲いていた。
清々しいピンクと緑。
調和のとれた美しさだ。
自然ってなんて素敵なんだろう。

今、特番で「石原裕次郎」さんの二十三回忌の番組をしている。
たくさんの人に囲まれ、たくさんの人を大切に生きた裕次郎さん。
画面から素敵な笑顔が溢れてくる。

何となく、魅入ってしまうのはなぜだろう。
魅かれるのはなぜだろう。
大スターだったからだろうか?
いや、何か引きつける物があるのだと感じる。
それは、気持ちの持ち方が違うように感じる。

裕次郎さんは、告知をされていなかった。
たくさんのがん患者さんを見てきて、告知されなくても
自分のことは、わかっている。
告知しない、告知するは、いろんな意見があると思う。
裕次郎さんは、すべてを受け入れながら旅立ったのではないだろうか。
あの素敵な笑顔には、たくさんの思い、心の広さ、優しさを感じる。
だから、不思議と魅入ってしまうのだろう。

精一杯生きたと思える最期を迎えたい。
想念だけは残さず、来世を迎えたい。

「いのち」の偉大さ、大切さを感じる。
DSC01720_20090704201131.jpg
今日は、なんだか気だるい一日である。
夕方からは雨が降る。
気温は、私には少し肌寒い。
することはたくさん、山ほどある。
しかし、何となく… … …。

ということで、
寝る準備をし、友人が送ってくれた「ホタテ」をあてに、
今まで温めておいた(冷蔵庫に)日本酒をチビチビといただいているところだ。

明日が今日よりも実りある一日となりますように。
私にとっては「和みのひととき」だ。

サプライズ

DSC01715_20090704200635.jpg今日も友人と会った。
彼女は、とても愛情深い人だ。
人は見かけによらないという代名詞(失礼?)だ。
愛情から離れた人のように見える。
冷静沈着、頭の切れが良いし速い。筋肉質。と素敵なところを上げればきりがない。
その彼女が、プレゼントしてくれた。
お誕生日プレゼント。
とってもうれしかった。
最近、お花を贈られた記憶がない。
昔は誕生日の度にお花を送ってくれた。
人もいた。

懐かしい。
綺麗な色のお花だ。
このピンクがまた、気に入った。
ありがとう。
大切に花と共に過ごします。

DSC01714.jpgお花の感動と、もう一つ感動があった。
最近、たくさんの人とふれあう中で気づきがあった。
その気づきを活かすべく本を購入した。
その日に本を購入し、すべて読んだのは、最近では2冊め。
わかりやすい本だ。
なるほど、ふんふん、そうそう、あ~そうだ、あ~そうか… … …。
たくさんの気づき、発見、学びがあった。

私自身もうなずける。
わかっているつもりでも、見方を変えればわかっていなかったんだと実感し、反省した。

では、どうしたらよいのか?
どうしたらサポートできるのか?
まだ見つかっていない。
これからじっくり、急いで考えていこう。

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。