FC2ブログ

最新コメント


最新トラックバック


カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言


カテゴリ


月別アーカイブ


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘われるまま

NEC_1064.jpg

今日は、友人に連れられるままに人と会った。
最近の私は、知らない人と会うのが億劫だ。

私の癖として、初対面の人に対しては、
この人はどんな人なんだろうと、人柄を探る。
その探り方も、態度・姿勢・どんな言葉を使うかを観察している。

例えば、何かの商品を進められる場合
商品自体の価値は同じであっても、どの人から進められるかによって、
私の商品の価値が変わってくる。
ようするに、私は「人」というものに重きをおいているんだと再確認した。

お店に行っても、相手の言葉が気に入らなかったり、
言葉と表情が一致していなかったりすると、
他のところで購入したりする。

相手に合わせて、態度・姿勢・言語などを選択することが、
大切だと思う。


スポンサーサイト

自由

NEC_1031.jpg

最近強く願うのは、自由が欲しい。
時間は自由だが、体の自由がきかない。
第一印象は、病気などしていると見えない。と言われる。
そんなに元気そうなのにと。
一目で分かる病気でない。

しかし、痛みで自由に行動できない。
疲れやすい。

本日、受診したらバッドニュースが。

心の整理をつけるために、まず何から消化していこう。
「今できること」をするだけだ。
分かっちゃイルけど … … …。

フレッシュ

NEC_1068.jpg NEC_1069.jpg


写真は、その日の朝羽化した「オオゴマダラ」だ。
子どもの頃は、畑のキャベツにいる青虫をとって虫かごで羽化させた。
遠い記憶に思いを馳せた時間であった。

今日は、学生達と半日過ごした。
授業で、医療関係のDVDを一緒に観た。
観たあと、それぞれ感じることがあった様子だ。
生と死について
医療について
患者・家族について
と、いろんな方向から感じたよい機会になったと感じた。

学生達にも大きな変化が生まれている。
自分の意見を発表できるようになった。
これは、学生達にとって大きな収穫だ。

これから、素直に、誠実に、正直に成長して欲しいと私は思う。

この「オオゴマダラ」の様に優雅にフワフワと柔軟に飛んで欲しい。


可能性

NEC_1081.jpg

一週間ぶりに、東洋医学を受けにいった。

先週から、熱感が少しましになっている。
しかし、腫れは変形してしまっているから治らないと言われた。
少しでも可能性がないのか?
体が思うように動かない。
仕事に就く決心がつかない。
なるようになるかもしれない。
ありのままを受け入れることが必要なのか。
元気な痛みのない、思うように動ける体に戻る可能性は…。

いろんなことを考える。
今は、可能性を信じて治療を受けるしかない。

他にも方法があるだろうか。

健康がありがたい。
心と体は、一体だ。

自然

NEC_1054.jpg NEC_1076.jpg

週末、西表島に行ってきた。
自然豊かな島。

写真は「さがりばな」と「看板」。
「さがりばな」は、神秘的な美しさがあり、感動した。
夜に咲き、朝散る花。
生きるための進化。
マングローブも進化して、子孫を残している。

ガイドさんの話を聞いていると、足を踏み入れるところでないような気がした。
この島に生息する動植物に対し、申し訳ないと感じた。

物を大切に、ゴミを生み出すのを最小限にしていこう。
少しでも長く、人も動物も植物も生きていけるように。



NEC_1029.jpg

今日は、いいお天気だった。

朝から、洗濯をした。
洗剤の香りを満喫。
ほっとする。
そして、洗濯槽のカビ取り。
貴重な梅雨の晴れ間を逃さず、しっかりお掃除。
心地よいスタートをきった。

明日から西表に行くため、仕事をする時間を作った。
記録をみていると、コーチングスキルを使うことで、
「嬉しい」「心地よい」「心にゆとりができる」などなど、
感性豊かに感じることが出来たようだ。
一番嬉しかったのは、「コーチングのスキルって凄い」と感じた人が居たこと。

心躍った。
急に元気が内側から湧いて来た。
うれしい。
そして、使わないとどうにもならないことも確認した。

これからがとても楽しみだ。

喜び

今朝起きると、驚いたことがあった。
本当にびっくりした。

なんと、毎朝悩まされていた痛みが薄らいでいる。
そして、手が握れる、動く。
多少の痛みは残っているが、一昨日の朝とは目覚めが違う。

東洋医学の素晴らしさを実感した。
こんな感動が、私自身の「勢い」に繋がるんだ。
その上、たくさんの悪い所が徐々に減っていくんだと感じる。

これから、前進も後退もあるだろうが、
私自身は前進のイメージを大切にしていく。

目標が目の前にある。
それを実現するために、健康を取り戻そう。

出会い

最近、持病が悪化してきた。
西洋医学では、限界があると感じてきた。
そこで、東洋医学にかかってみた。

脈をはかりそこから、いろんなことを伝えてくれる。
説明をしてもらえる。
そして、1つひとつの言葉にうなずける。
心の中まで、見えているかのようだ。(心の声)

コミュニケーションの取り方が心地よかったこと、
体に変化があるように感じることから、
しばらく続けてみようと思う。

今より、楽に生活ができるといいな。
絶望から、浮上できそうだ。

いい出会いができたことに、感謝だ。
ありがとうございます。

W杯

今日は、朝食をとりテレビの前で時間が来るのを待っていた。
試合結果は、皆さんご存知の通り。

コートジボワールの11番はすごい。
カリスマとは、こういう人のことを言うのか。
ピッチに入ると、グループがチームになったくらい雰囲気が変わった。
わずか2分間で2点。

選手は、一生懸命試合に臨んだと思う。
何が他の選手と違うのか。

同じ黄色のユニフォームで、だれがだれかわからない。
しかし、11番の人はわかった。

あの空気感が忘れられない。

丁寧さ

DSC00419.jpg

先日、些細なことが気になった。

郵便で送られて来た封筒の宛名のシールが、1/3位はがれている。
一つの固まりが、バラバラに収められている。

同じ事をする上で、相手が気持ちよく受け取ったり、
スムーズな流れの中で、仕事ができるよう気遣うことが、
お互いの仕事の時間短縮になり、気持ち良く仕事を仕上げることに、
繋がると思う。

しかし、いろんな感覚があるんだということに気づかされた。

どんなズレなのか?
年齢?
環境?
仕事の量?
仕事のセンス?
仕事の捉え方?
向き合う姿勢?

いろんなことが頭をよぎる。
どう伝えたら、理解してもらえるだろう。
どんな言葉を使えば、理解してもらえるだろう。
価値観・こだわり・信念etc

相手を思い、思案する。



完成

NEC_0912.jpg

時間がかかったが、成績表を仕上げた。

コミュニケーションは、ペーパーテストでは評価できないと思っている。

そのため、積極性、学んだことを実行できるかなど、
基準が難しいなかで、四苦八苦しながら行う。

競争をしないで育った世代。
運動会の賞品は、みんな同じ。

そんな環境で育つと、発言が少なくなっている気がする。
発表しようと思ってもなかなか行動に表せないようだ。
態度や目を見ていると、どうしたいか感じられる。
心の中で「頑張れ」とエールを送る。

手を挙げ意見を言えた後は、清々しく、スッキリした表情をする。
「ありがとうございました」と伝え、拍手をする。

その表情が私は、とても心地よい。
「よくやったね」「よかったね」と心の中で声をかける。

考えて、判断して、行動できる人たちが増えるといいな。


心地よい空間

NEC_1024.jpg NEC_1025.jpg

週末は、京都に行った。

久しぶりに友人と会った。
とても心地よい空間だ。
すると、
「つきものが取れたようだ」と、言われた。

これもフィードバック。
ありがたい。
以前の私は、どんな顔をしていたのだろう?????
きっと…。という感じなんだろうな。
楽しい、笑いだらけの時間を日が変わるまで過ごした。

翌日は、美味しいフレンチ。
料理はもちろん美味しいが、それと同じ位美味しいサービス。
料理とサビースが一致しているから、相乗効果が生まれる。
心遣いが、細部に行き渡る。
調子にのって、ワインを飲み過ぎた。
「死んでも良い」と思うくらい美味しかった。
要するに、思い残すことはないと思えた。

次は、「助六」を購入。
お稲荷さんの美味しいこと。
お味がじっくりしみ込み、もっといただきたいと思う。
また、購入しにいこう。

至福の京都を味わった休日であった。

貫く

NEC_0650.jpg NEC_0956.jpg


今日は、久しぶりに街にでた。

最近、人と関わることが少なくなった。

毎週一度同じ人と関わり言葉を交わすが、その他の人との関わりがなくなった。

それが今は心地よい。

パートナーが以前言っていた。
「人と関わることは、マイナスもあるが関わらないよりはいい」と。

意味は、わかる。

しかし、今が心地よい。

こうやって社会に出ることが億劫になっていくのだろうか。

それは、よくないことだろうか。

私自身、目指す方向はある。

その場所をどう確保するか。

どこで折り合いをつけるか。

自分の中で、歩み寄ることがどこまでできるか。

と、いろいろ考える。

まわりから見ると、「わがまま」に映るんだろうな。

今は、貫きたい。

NEC_0976.jpg

昨日、とっても嬉しいことがあった。

お手紙をもらった。

それも、私の似顔絵入り。

とてもかわいらしく、笑顔が素敵な似顔絵だ。
(似顔絵の感想として、似ているかどうかではなく)

その上、彼女の目標も書いてあった。

私は、彼女の少しお役に立てているんだと、言うことがとても嬉しい。

素敵な素敵なプレゼントであった。

そして、私を承認してくれた彼女に感謝。

ワクワクして、活気が溢れ出してくる。

ありがとうございました。

これからも、よろしくお願いします。


健康とは…

NEC_0951.jpg

昨日、「1リットルの涙」を読んだ。

人の心の中は、その人しか分からないと感じた。

おそらく、「死」を意識せざるおえない状況の中では、
その人自身も分からないことがあるんだろうと思えた。

そんな中で、「救われる」と感じられることは、
どんなことだろう。
どんなときだろう。
どんな言葉だろう。
どんな態度だろう。

1冊の本からいろんな事を、感じさせてもらった。

この感覚を大切に、私自身もしっかり地に足つけて進もう。

ありがとうございました。


私たちは、『患者さんに寄り添う』と言う言葉を使う。

その人に『寄り添う』って、どういうことなんだろう。

どうすることなんだろう。

一人ひとり、「思い」は違う。

その人の「思い」をわからないと、『寄り添う』寄り添ってもらったと、その人は感じないのかな?

『寄り添う』って、どういうことだろう。

毎回振り返り、考え、行動し、振り返っていこう。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。